IMAGINE

カカオの個性の先にある、新たな世界。
私たちは、カカオの新たな形に想いを巡らせました。

世界中で育てられたカカオの、
産地によって変化する多面的な個性。
その先にある形を想像し、想い描く。

私たちカカオロジストは、
カカオの個性を最大限に引き出すため真摯に探究します。

IMAGINE

カカオの個性が人の感性と織りなす、新たな形。
あたりまえが変わる瞬間を、あなたに。

多面的なカカオの個性

熱帯雨林の奥深くや、サバンナ付近など、
赤道周辺に集まるカカオの産地。
気候や地質、人々の暮らしが
地域ごとに異なるように、
カカオ豆も、こうした産地ごとの
多様性を受けて栽培される農作物です。
風土の違いが織りなす、多面的な個性を
カカオから感じることができます。

出典:株式会社立花商店

TEAM CACAO

カカオづくりに真摯な生産者と
チョコレートを愛する消費者の双方を大切にする
「TEAM CACAO」の理念に賛同し、
世界中で収穫された個性的なカカオ豆から
品質の高い商品を展開していきます。
CACAOLOGYの活動を通して、
カカオ農家への生産技術指導や生活支援、
自然保護など原産地への貢献に繋げていきます。

※「TEAM CACAO」:
株式会社立花商店ファインカカオ事業のサービスコンセプトです。

Bean to Barの先へ

Bean to Barチョコレートはこれまで、
カカオそのものを味わうために
シンプルな形に、削ぎ落とされてきました。
奥深いBean to Barの世界を
さらに飛躍させたいという思いを胸に、
私たちは日々探求をし続け、
新しいカカオ体験を目指し挑戦します。

私たちのエッセンス

CACAOLOGYの本質は、
カカオをロジカルに捉え、
人の想像力と技術で表現すること。
カカオの個性が人の感性と織りなす、
新たな形への挑戦です。
カカオへの好奇心と探究心を推進力に、
あたり前を変える瞬間を生み出し続けます。

私たちは、カカオロジスト

これまでの常識に囚われず、
カカオの新たな可能性を真摯に探求する。
カカオロジーの作り手「カカオロジスト」をご紹介します。

カカオロジスト
代表 佐々部 一宏

Sasabe Kazuhiro

国内の大学卒業後、外資系コンサルティング会社のアクセンチュアに入社。複数のコンサルティング・プロジェクトに携わった後に退社。アメリカ留学中の2010年、当時日本では知られていなかった、カカオからチョコレートを作って味わうBean to Barのスタイルと出会い魅了される。その経験をきっかけに、CACAOLOGYの立ち上げをスタートし、ブランドの代表を担う。神奈川県横浜市出身。1991年1月30日生まれ。

カカオロジスト
シェフ・パティシエ 宮根 聖征

Miyane Masayuki

服部栄養専門学校卒業後、複数のホテルやミシュラン1つ星レストラン等でパティシエとしての技術を研鑽。その後「なめらかプリン」の火付け役となった「パステル」の商品開発責任者を約20年間担当。大手コンビニや食品メーカーとのコラボ商品を多数監修。フランスでの滞在経験などから、以前よりチョコレートの世界に関心を抱いていた中でCACAOLOGYの立ち上げに参画し、シェフパティシエとして商品企画責任者を担当。2男1女の父。

ONLINE STORE